ブログ

大木の伐採(ある老木のヒストリ-)

先日、ある自治会様のご依頼で大きな木を伐採する仕事に係る事ができました。

長年ある老木のムクノキですが、大木でもあり、痛みが顕著に表れているようで、いつ倒木するかわからないと言う事で、安全面を重視しての苦渋のご決断だったと思います。

地域住民の方々にとっては、樹齢も相当年数であり、鎮守の森的な存在だったのでしょうか、地域のシンボルでもあったと思います。

事前準備で役員の方々が参加してお祓いを行い、感謝の誠と工事の安全を祈願して下さいました。

我々工事業者としてはとても助かりました。

準備が整い、伐採の為の足場を組んでいきます。

IMG_2998

安全を重視し、適格な場所に組み上げていきます。

IMG_3020

上から順番にクレ-ンでつりながら、枝や胴木を切断し、下ろして行きます。

胴の中心は腐って朽ちていますが、ロウ化してとても固くなっているため、チエンソ-の刃がすぐダメになっていきますが、

何度も取り替えながら、徐々に進行していきます。

IMG_3025

伐採した木をトラックに積むと2tダンプがいっぱいになるぐらいの胴回りがあります。

伐採し、処分した総重量が約8tにもなり、通常樹木の比重は1.0ですが、計算上の比重は1.2位にもなり、相当実が詰まっている樹木でもありました。

IMG_3052

最終的には約3m

の高さで切断し保存する事となり、次世代にへとつなげていく予定です。

うまく木の持っている力で芽吹いてくれる事を願いながら、事故もなく無事完了する事ができました。

 

2024年05月31日 ブログ

春満開

春の大きなイベントである、ゴ-ルデンウイ-クに突入いたしました。

例年より少し肌寒かったり、暑かったりと、ころころ気候も変動し、花も色々な物が一度に咲き始めました。

なんだかやはり、温暖化の影響で変です。

弊社が管理させていただいている市道の緑地帯のヒラドツツジも満開となりました。

IMG_2901

道路の両側にありますが、日当たりの関係か満開の所、まだまだの所もあります。

IMG_2914      IMG_2915

満開の所はほぼ、花でうまっていて見ごたえがあります。

毎年市民の皆様方には好評のようで、色々とおほめの言葉をいただきますので、とてもやりがいを感じています。

来年もきれいに咲く様に一生懸命に管理を行っていきたいと思っています。

2024年04月30日 ブログ

季節は巡っています。

急に暖かくなってきましたね。

事務所の玄関先に植えてある木々も花が咲き始めました。

植物は季節をよく知っています。

ロドレイアと言うちょっと珍しい木にも花が付いていました。

IMG_2824

下に向かって咲く花で、ちょっと見ではわかりにくい樹木でもありますが、見事に花が咲いていました。

動物の世界でもやはり季節が関係しています。

今回ご依頼いただいたのは、保育園にある大きな松の木にカラスが巣作りを初め子供達が怖がっているので、撤去と対策でした。

まずは、作りかけの巣の撤去を行い、後は景観はさておき、巣を作り辛くするため、強剪定を行うことにしました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

IMG_2818

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

これで様子見ですが、今の所成功してるようなので、その後の巣作りを諦めてくれたので一安心です。

子供達もお外で遊ぶことができます。

 

2024年03月30日 ブログ

いちご狩り

先日のお休みにいちご狩りに行ってきました。

どこも予約が必要でしたが、2月の23日の祭日だったのでなかなか予約が取れずあきらめかけていましたが、三好市のいちご園が

朝一番であればと言う事で受け入れてくれました。

IMG_3888

当日は肌寒く雨も降る中の絶好のいちご狩り日和?

早速説明を聞いていざイチゴ狩りの始まりです。

IMG_3882

赤く実ったイチゴがたくさん、どれから食べていいやらまよいますが、大きいものからいただきます。

IMG_3869

ここは大ぶりのイチゴが多く食べ応えがあります。オプションでにいちご大福が自分達の手造りで出来るコ-スもあり。

最後に一個だけ残しておいて、いざ大福づくり。楽しみです。

色々作り方のコツを教えていただいて上手にできました。

IMG_3907

おなか一杯でたべられず、お土産に持って帰る予定でしたが、あまりおいしそうだったので、その場てペロリ。

とても楽しいひと時でした。

 

2024年02月28日 ブログ

雪景色

寒くなると予報出ていましたが、こんなに雪が降ったのはひさしぶりで驚いている光゜です。

1月24日水曜日、朝起きると銀世界けっこう積もっています。

IMG_2680

静かな朝でまだ活動の気配が感じられず、出勤の車もあまり動いていません。

今日は色々弊害がありそうですが、しかたないですね-。

やはり、道は大混雑、事故が多発しているようで、中々動きません。

色々連絡が入りますが、どこも出勤に手間取っていてどうも今日は開店休業じょうたいです。

用事があって出かけてみましたが、通常10分で行くところが、1時間かかってしまいました。

IMG_2683

事故やケガをしない為にも今日はおとなしくしていた方が無難そうですね。

 

 

2024年01月27日 ブログ

新年にむけて

今年もいよいよ後数日となりました。 光゜です。

困ったこと、うれしいこと、楽しかったこと、今年も色々な事があり、いろんな体験を重ねてまた1年が過ぎていきます。

皆様はどんな一年を過ごされたでしょうか?

また、未知数の新年を迎えようとしていますが、明るい、有意義な年となるように、切に願っております。

私達も年の終わりに当たり恒例の門松飾りの作成に奔走しております。

IMG_2614

一年間ご愛顧賜りました皆様方に心より御礼申し上げますとともに、来る新年も変わらずのご愛顧、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

2023年12月27日 ブログ

後ろ姿が、、、

長年庭の管理をさせていただいている、あるお得意様のお話です。

ご夫婦ともに仲が良く、お二人とも植木や庭がお好きで、よく外に出ては庭木などいじっておられました。

何年か前にご主人が先立たれ、奥様が後頑張って、めんどうをみていましたが、高齢により管理がむずかしくなってしまいました。

別に生活している娘さんともご相談の結果、庭の一部を娘さんが来やすい様に駐車場として、拡張する事になりました。

IMG_2254         IMG_2339

 

IMG_2256         IMG_2340

とても広くなり娘さんも車の出し入れが楽になりました。

この場所に立って、眺めている奥様の後ろ姿が、なんだか寂しそう。

ちょっと切ない風景にしんみりとしてしまう。

でも、たぶんこれで良かったと思う。 光゜でした。

 

 

2023年11月29日 ブログ

旬の品々

収穫の秋がやってきましたね-。 光゜です。

先日小学校の時からの幼馴染であり、友人の所へ所要でうかがいました。

私とは、旧知の仲の友人家族の柴犬は私を見ると元気よくしっぽを振ってうれしそうです。

元々さみしがり屋で、人恋しいこの犬は見知らぬ人でもやはりしっぽを振って、愛嬌を振りまくタイプ

ですので、とても番犬には不向きですが、友人曰く、セキュリティ-はバッチリだそうです。やれやれですよね。

話は逸れましたが、友人は農業の達人。

本業はありますが、休日にはせっせと、親から受け継いだ農地を耕し、米や野菜を何種類も育てる二刀流の人生を謳歌しています。

とても生き生きとして元気人でもあります。

いつものごとく、収穫物のお披露目があり、旬の目玉である里芋、ショウガの配給がありました。

IMG_2338

一体何人家族の分量でしょうか、彼は当然我が家の消費量を知っていますが、大量の支援物資が。

またどこかにおすそ分けをしなくては、、、

と思いつつも、いつものことではあるが、気の置けない友人のあふれるばかりの好意に感謝、感謝しかありません。

 

2023年10月30日 ブログ

久しぶりの月見でした

やっと朝晩は涼しくなって来ました。

光゜です。

今日9/29日は中秋の名月だそうです。

そう言えば、何となく外が明るく感じて夜空を見るとお月様がまん丸でした。

古来から、日本人はこうやって季節の移ろいを、肌で感じながら夜空の月を鑑賞していたんですね-。

なんか、とても繊細な文化を持った日本に誇らしくも思えるようになりました。

今夜はゆったりと、お月様を鑑賞することにしました。

IMG_2325

これは19時30分ごろの月で東の空にぽっかり、浮かんだように見えました。

ただ、雲が多くて隙間から顔が出た瞬間です。

IMG_2326

これは0時30分ごろ、ずいぶん移動してほぼ真上に見えています。

やはり雲が多く、なかなかシャッタ-チャンスに恵まれず、ちょっとピンポケ。

眠い。

IMG_2327

これは、9/30日4時30分ごろ、西に大きく傾き、そろそろ沈みそうな状態

あいかわらす、雲に覆われぼやけていますが、東の空の方は快晴で、星が鮮明に見えて空気がとても澄んでいる感じがします。

久しぶりに月の観察をしてみましたが、何万年と繰り返す事象に、永久の歴史を感じずにはいられませんでした。

2023年09月30日 ブログ

雑草のごとく 

暑い盛りがまだまだ続いていますが、道路の緑地を管理させていただいている所の除草作業が

最盛期となりました。

道路の側は日陰も無く、過酷な環境下での作業でもあり、熱中症の予防が欠かせません。

されど草は繁殖し、除去しなければなりません。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

除草して約10日最初した所にもう草が生えてきています。

その生命力には脱帽です。

IMG_2235

雑草の様にたくましくとは、よくいったものですね

2023年08月31日 ブログ

1 / 1112345...10...最後 »

最新記事

カテゴリ

過去の記事