ブログ

2018 2月

痛くないように

この寒い時期にやっておくべき事。

それは、松くい虫の害虫予防。

樹齢の古い松や、大切にしている物、思い入れがある物など理由は色々ですが、松くい虫にやられると困る松には樹幹注入の方法が有効です。

一度行うと約6年効果を発揮し、疎外率が約90%以上の優れもの。

ちょうど適期である1月から2月にかけて行っております。

人間で言う点滴ににていて幹に直接注入します。

IMG_2385

木の個体差があるのか、その日のコンディション、注入場所、高さや角度によっても、入りやすかったり、てこずったりと正に人間と同じです。

松にしてみれば、さぞかし痛いんでしょうね~。

IMG_2384

でも、健康で長生きのためにはしょうがない、優しく痛くないようにと気遣いながらの作業です。

 

 

2018年02月22日 ブログ

1 / 11