ブログ

2019 4月

時代の流れの中で

平成の時代もあと残りわずかとなってしまいました。

平成の前半ころ、新築したあるお取引先の本社ビルも平成の時代と共に歴史を重ね、社業の順調な推移により、駐車場も手狭となった為

駐車場スペ-スの拡張に伴い、やむなく緑地を少し減らす事となりました。

極力現状の景観を残したいしたいとの御意向で、特に、建屋周辺の緑地は既設の石積み、低木を一時撤去し、セットバックした上で、そのまま復旧しました。

IMG_0018撤去前   IMG_0117復旧後

何十年も前に施工させて頂いた物でしたし、、石積み等は、それを元通りに再現する事は、結構手間のかかる作業でした。

それでも、また残していただけるのはとてもありがたく、名誉なことでもありました。

私達の仕事は大げさに言うと、平成から令和の時代へと受け継がれるように、何十年、何百年と残る仕事でもあります。

だからこそ私達の使命は、後世に恥ずかしくない様に、一生懸命取り組む事だと思います。

2019年04月30日 ブログ

1 / 11