ブログ

ブログ

信用第一

季節的には梅雨ですが、ここの所例年より涼しい日々が続いております。 光゜です。

冷夏を期待していますが、半面また夏になると暑くなり、熱中症を心配しないといけないのかと、気をもんでいます。

所で、時期が思わしくないのですが、小面積の張芝があり、芝の手配をしましたが、少数のため、入手困難でこまっていました。

質の落ちる物であれば手に入るのですが、それでは信用に関わります。色々手を尽くし、直接現地まで取りに行くと言う事で、やっと栽培業者さんで、無理を言って切り取ってもらいました。

IMG_2567

野菜も一緒ですが、産地直送、新鮮な内に即作業にかかれます。

通常でしたら、遠くの産地から送ってもらいますが、やはり栽培地で、切り取り、運搬、搬入と言う過程を通していると現場に着くのが最低でも2日はかかりますし

ある程度の数量を一度に運ばなければコスト的にも採算がとれませんので、どうしても今回の様に数量的に少なく、また時期的に良くない時であればなおさらです。

IMG_2569

おかげ様で何とか納期も守れ、妥協せず、良質の材料も確保でき、完了しました。

損して得取れ、信用第一です。

 

2018年06月20日 ブログ

厄介者

気温の上昇にともなって、虫の活動も活発になってきました。 光゜です。

そんな訳で、今日はサクラに害虫がたくさん発生し駆除する事となりました。

Exif_JPEG_PICTURE

害虫の種類は数多くありますが、サクラに付く虫は木に対して悪さするだけでなく、人間にも障害があるものが多いのも特長です。

触るとかゆくなったり、腫れたり見た目も気持ち悪い印象があり、嫌われ者です。

薬剤散布による駆除の開始です。

Exif_JPEG_PICTURE

ほぼ一週間ぐらいで撃退できます。

害虫でお困りの時はご相談くださいませ。

 

2018年05月19日 ブログ

日本の塩湖の様な所?

昨日の日曜日、父母ヶ浜に行ってきました。 光゜です。

ここは、日本のウユニ塩湖と言われ近年噂になっている所です。

南米のボリビアの塩湖は世界的に有名となりましたが、そこと同じ風景が撮れると話題の場所です。

条件さえよければ逆さ絵の美しい風景が写真に収められますので挑戦してみました。

IMG_2418IMG_2431

条件、写真の腕前共にイマイチではありますが、何となく状況がお分かりいただけますでしょうか?

2018年04月30日 ブログ

ラッキ-!

朝、いつも、フジテレビのめざましテレビを見ています。

準備をしながらなので、聞き流す程度ですが、目覚ましじゃんけんは参加しています。

ポイントをためて応募するも、当たったためしなし。

今日は10万名に当たるボ-ナスチャンスに挑戦。

IMG_2460

見事当選。ラツキ-!

IMG_2461

早速ロ-ソンにてホットコーヒーⓂをゲット。

なんかいい気分。

2018年04月12日 ブログ

春の茶室

先週の日曜日春恒例の栗林公園でのお茶会にいってきました。

良い季節となり茶室の戸を全開に、開放的な雰囲気もまた、よいものです。

場所は日暮亭で江戸時代後期の建物だったと思います。

IMG_2414

今は一般的に裏千家の作法が主流ですが、ここは歴史的に、武者小路千家の教えが強く影響しているそうです。

地元のお菓子と、上手に点てられたお茶を頂いて時間の流れもまた違ったものとなりました。

IMG_2410

2018年03月29日 ブログ

ハツピ-なひと時

先日市役所からのご依頼があり、幼稚園のカエデの木が弱っているので治療を依頼されました。

場所柄、園児のみなさんに教育的見地から作業の状況を見せて、説明なども合わせてのお願いとなりました。

3,4,5才児が対象との事でしたので、ちゃんと説明出来て、理解してもらえるかどうか不安でしたが

精一杯わかりやすくとの思いで挑みました。

Exif_JPEG_PICTURE

幸いみんな、元気で素直な気持ちで接してくれたので、思いのほかフレンドリ-な勉強会となり、ホット胸を撫で下ろしました。

作業前には質問タイムもあり、次々と手が上がります。面白いのは、みんな必ず最初に一息飲んで、「なんで~」からの質問ぜめに

戸惑いながらも、とてもカワイイ、園児たちとの和やかな時間を過ごさせていただき、幸せでした。

その後作業自体危険なので、遠巻きに見てもらいながら私たちにとっても良い経験となりました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

これからも、私たちの方が癒されたこんな仕事に目巡り合えれば幸いです。

Exif_JPEG_PICTURE

2018年03月10日 ブログ

痛くないように

この寒い時期にやっておくべき事。

それは、松くい虫の害虫予防。

樹齢の古い松や、大切にしている物、思い入れがある物など理由は色々ですが、松くい虫にやられると困る松には樹幹注入の方法が有効です。

一度行うと約6年効果を発揮し、疎外率が約90%以上の優れもの。

ちょうど適期である1月から2月にかけて行っております。

人間で言う点滴ににていて幹に直接注入します。

IMG_2385

木の個体差があるのか、その日のコンディション、注入場所、高さや角度によっても、入りやすかったり、てこずったりと正に人間と同じです。

松にしてみれば、さぞかし痛いんでしょうね~。

IMG_2384

でも、健康で長生きのためにはしょうがない、優しく痛くないようにと気遣いながらの作業です。

 

 

2018年02月22日 ブログ

今年初めての

本日はとても寒い朝となりました。

四国の私たちが住んでいる所としては、年に一回あるか無いかの雪景色。

IMG_2378

新聞を取りに出て見るとこの通り。

道路も凍っています。

仕事の状況の心配をしながら、天気予報を確認。

これ以上降ることも無く、晴天の模様に一安心。

風情を楽しんでいる余裕は残念ながらありません。

でも、植物はよく知っていて、春の訪れも近いようです。

IMG_2382

雪景色にウメの花。

寒さを乗り越えて春が来る。

2018年01月30日 ブログ

カラスのいたずら

この前公園工事の張芝を行いました。 光゜です。

和芝の一種でコウライ芝を張ることがおおいのですが、今回は洋芝のティフトンと言う種類です。

広場を使用する事を前提に傷んでも回復力が強い芝です。

Exif_JPEG_PICTURE

ところが張り終わってから数日後にカラスが芝生をひっくり返しに毎日やってきます。

どうやら芝生にいるのか、下地に入れた肥料にいるのか、虫を狙ってのことか、もしくは遊びの為の習性か。

とにかく毎日飽きもせず、40~50枚、多いときは、70枚以上ひっくりかえして行きます。

IMG_2273

ひっくり返したのを直し、又ひっくり返すのいたちごっこ、たまらず防鳥ネツトの登場と相成りました。

IMG_2274

 

2017年12月24日 ブログ

変化を求めて。

いよいよ明日から12月、年末に向けて色々な行事がありますが、クリスマスや忘年会の話題が出てき始めると、とても気ぜわしい気分になります。

事故やケガがない様気を引き締めていかなければなりません。 光゜です。

先日あるお客様の所で、建屋のリホ-ムに合わせ、周辺の緑地改修を行いました。

IMG_2228   IMG_2229

既設の緑地に少しだけ、樹木を取り入れ見栄えをよくしました。

IMG_2237   IMG_2238

ちょっとした改修ですが、雰囲気も変わり、新鮮な感じがするのではないでしょうか。

2017年11月30日 ブログ